交通事故に遭ってしまったら

痛みがない場合でも無理は禁物です

交通事故に遭われた方の中には、「最初のうちはあまり痛みがなかった」という方も大勢いらっしゃいます。

交通事故直後というのは多くの方が興奮状態に陥っており、ケガをしていてもあまり痛く感じないことがあります。

ですが、それはあくまでも痛みを感じにくくなっているだけであり、ケガをしていないという状態とは異なります。

痛くないからといって普段どおりに行動していると、その間に損傷が酷くなり、落ち着いた時に強い痛みを感じる場合があります。

また、損傷の度合いがそこまで酷くない場合にも、あまり痛いと感じないことがあります。

その場合も、やはりいつもどおり動かすことによって負荷がかかり、ケガの状態が酷くなって強い痛みが生じることがありますので、注意が必要です。

交通事故の場合お体の深部に傷がつくことが多く、その場合、外見だけではケガの有無がわからないおそれがあります。

そのため、見た目だけで「ケガをしていない」と判断しないようご注意ください。

痛みがある方はご相談ください

交通事故後、少しでもお体に痛みがある場合には、念のため整骨院にご相談ください。

外見上傷がない場合であっても、整骨院では触れることや動かすことにより損傷した箇所を探すことが可能です。

交通事故によるケガの治療費は、原則として相手方負担となります。

整骨院での施術費についても、交通事故との因果関係や施術の必要性・相当性が認められれば相手方負担となりますので、安心してお越しいただけます。

もちろん、整骨院によって得手不得手というものはありますので、整骨院をお探しになる際には交通事故のケガを得意としている整骨院をお探しください。

おおくぼ整骨院では、交通事故によるケガの施術に力を入れています。

お一人おひとりの状態を丁寧にお調べし、お体の状態に合わせた施術をおこなわせていただきますので、痛みがある方はご相談ください。

病院にまだ行っていないという場合でも、紹介状をご用意いたしますので、そちらで必要な検査をお受けいただくことが可能です。

警察に連絡をしてください

交通事故が発生した際は、事故の大きい小さいに関わらず、警察に連絡をしてください。

警察が事故の実況見分をして、事故の調書をとって、事故証明書を作成してくれます。

この事故証明書を元に、保険会社さんの担当者同士で過失割合を決めます。

警察は、民事不介入という原則があるため、警察が、過失割合を決めるわけではありません。

任意保険会社に連絡してください

ご自身の加入している任意保険会社さんに連絡をしてください。

任意保険会社さんの担当者様が、相手の保険会社さんの担当者様と警察が作成しました、事故証明書・事故調査書を元に過失割合を決めます。(判例タイムズという民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準の本がありそれを元に交通事故の過失を決めていきます。)

 

診断書をもらいましょう

交通事故が起きて事故の大きい小さいに関わらず、警察を呼び事故処理をしても事故の処理は物損事故扱いです。身体に少しでも不調をや痛みを感じたら、専門機関を受診し、そこで診断書を頂き、警察に提出してください。診断書を提出したら物損事故から人身事故に切り替わります。事故後に救急車を要請した際は、すぐに人身事故となります。

立川市昭島市武蔵村山市のおおくぼ整骨院むちうちセンターは、提携しております医療機関もございますので、紹介・当院との併用・転院も可能でございます。交通事故の際は、いつでもご連絡ください。交通事故専門士の資格をもった専門スタッフが適切なアドバイスを致します。

事故後は、痛みはなかったが、翌日などに痛みが出てくることもあります。その際は、すぐに病院を受診しましょう。

 

物損事故とは、車両や物が壊れただけの事故です。

人身事故とは、人が怪我などをした事故です。

※人身事故に切り替えないと、物損事故扱いのため、早期の打ち切りや後遺障害認定を受けれませんのでご注意ください。

交通事故の怪我は早期に施術しましょう

(1)交通事故による怪我(特にむちうち)は慢性化しやすいです

交通事故によって身体に受ける衝撃はご自身が思っている以上にとても大きいです。むちうちなどは、当日に痛みはでなくても数日経過した時に出ることもあります。むちうちだと安易に思って痛みを放っておいたり、そのうち痛みが取れるだろうと判断したり、痛みの原因に対応しないでいると,痛みが慢性化してしまうことがあります。そのため、早期に適切な施術を受けることをおすすめいたします。(適切な施術をしていても身体に受けた衝撃の大きさや既往症などによって後遺障害になってしまうこともあります。)

 

(2)今は平気でも後で痛みが強くなることがあります

むちうちなどは、交通事故直後は,痛みがないこともあります。それは、事故直後は自律神経の交感神経という神経や心身が興奮状態にあり、痛みを感じにくくなっていることがあります。交通事故から数時間経過した際や数日経過した時に出ることもあります。

 また、むちうちなどになっている箇所を動かせるため動かしてしまうことで痛みが出たり強くなってしまうこともあります。

 痛みが軽い場合であっても,少しでも違和感を覚えたらお早めにご相談ください。検査をする病院の紹介なども可能ですし、今通院している病院からの転院や併用も可能でございます。

 

交通事故サイト院長メッセージ

受付・施術時間

 
午前 -
午後 --

【月~金】
午前 8 : 00 ~ 午後 12 : 00
午後 15: 00 ~ 午後 20 : 00
【土】
午前 8:00 ~ 午後 14:00

【定休日】
日・祝祭日

所在地

〒190-0033
東京都立川市
一番町2-36-48-1F

042-569-6124

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

PageTop